アコム審査甘い

\アコムで今すぐ借りるなら!/

トップページ

消費者金融のカードローンの中でも人気の高いアコム。即日融資を希望の方は必見です。

アコムならすぐ借りれる?

アコムで一番早く借りるなら
スマホからアコム申込するのがおすすめ!実はアコムで借りるにはメリットがこんなにたくさんあります。

  • 最短即日スピード審査OK!
  • 最短即日振込にも対応!
  • 30日間金利0円サービスあり
  • 24時間土日祝日も受け付け!
  • スマホPCで来店不要!
  • 即日振込融資にも対応!

「今月お金使いすぎちゃって生活費やばい…」
「飲み会に誘われたけど持ち合わせがない!!」

などなど、アコムはいろんな場面でのお金がないピンチを救ってくれます。それにアコムはなんといって審査の早さには定評があり、審査最短30分、融資最短1時間が可能となっています。初回の利用であれば30日間金利0円サービスの実施されていますので、短期間の借入だと銀行カードローンよりもお得に借りられます。

アコムは「安定した収入」があれば、パートやアルバイトの方も申込み可能です。収入のない無職の方や専業主婦の方は利用できませんので注意しましょう。

お金に困ったら
\アコムカードローン/

最短即日のスピード審査が魅力
評価限度額金利
★★★★★800万円まで3.0%~18.0%
  • 24時間365日申込み受付中!
  • 即日融資OK!
  • 30日間金利0円サービスあり!

【最短30分審査1時間融資可能!】
消費者金融の中でも審査のスピードに定評のあるアコム。審査時間は最短30分、融資まで最短1時間が可能となっています。また、WEB申込みなら24時間365日受付中ですので、忙しくてなかなか窓口に行けない方にもおすすめです。

【30日間無利息サービス】
以下の条件を満たしている無担保ローンご利用の方がサービスの対象となります。
■アコムでの契約がはじめての方
■返済期日「35日ごと」でご契約された方
※金利0円サービスの適用期間は「契約日の翌日」からとなります。「借入の翌日」ではありませんので注意しましょう。

アコム借り方のまとめ

結論!カードローンの中でも審査が早くスピーディーに借りれるのがアコム。今日中にお金の必要な方や、はじめてカードローンを利用する方に選ばれています。WEB申込みなら24時間365日受付中ですので、お好きな時間に申込みできます。

アコム審査Q&A

はじめてカードローンを利用する方は審査や手続きに不安を感じることでしょう。「はじめての~アコム♪」というCMのフレーズでもお馴染みのアコムですが、少しでも不安が解消できるように、こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にして下さいね。

Q.アコムの審査は勤務先に電話連絡ありますか?

A.はい、勤務先への電話連絡は必ず行われると思っていて下さい。

カードローン審査で一番不安に思うことは、勤務先への電話連絡。これは申込書に書かれた勤務先に本当に勤めているかの確認になります。ほとんどの方はこの在籍確認の電話を避けたいと思っていますが、電話連絡なしで借りることはほぼできないでしょう。ですが、アコム側もそこら辺は配慮してくれていますので、電話口で会社名を名乗ることは絶対ありません。担当者個人の名前で電話がかけられますので、勤務先にカードローンに申込みしていることがバレる心配はないでしょう。また、申込者本人が電話口に出られなくても、勤めている確認さえとれればOKとなっています。それでも心配でしょうがないという人であれば、勤務先にはクレジットカードの在籍確認の電話があるかもしれないと伝えておけば、全く疑われることはないでしょう。

Q.アコムの審査に落ちる理由って何ですか??

A.「安定した収入がない」「金融事故を起こしたことがある」方は審査落ちします。

アコムの申込み条件として「年齢が20歳~69歳の方で安定した収入のある方」となっています。まずはこれをクリアしなければ申込みはできません。審査基準の詳細は公開されていませんので分かりませんが、審査に通らない人の共通点として、

・金融事故を起こしている
・他社借入が多い(他社を含め年収の1/3以上の借入はできません)
・申込みの際、虚偽の申告をしている
・短期間に複数社申込みしている

などがあげられます。どれか1つでもあてはまれば審査に通るのは難しくなりますので注意しましょう。

Q.アコムの審査に必要な書類はありますか?

A.本人確認書類と場合によっては収入証明書が必要になります。

以下のいずれかを準備しておいて下さい。

●本人確認書類
・運転免許証
・個人番号カード
・健康保険証

※顔写真がない場合や書類の住所と現住所が異なる場合、以下の書類も必要です。
・住民票
・公共料金の領収書(電気・ガス・水道・固定電話・NHKのいずれか1つ)
・納税証明書

●収入証明書※
・源泉徴収票
・給与明細書(直近1ヶ月分)
・市民税・県民税額決定通知書(最新年度のもの)
・所得証明書(最新年度のもの)

※アコムでの利用限度額が50万円を超える場合
※アコムの利用限度額と他社借入の合計が100万円を超える場合
※すでに提出済みの収入証明書が3年以上経過している場合

に必要となります。

Q.アコムはどのような借入・返済方法になっていますか?

A.アコムATM、提携ATM、インターネット、店頭窓口、振込、口座振替の6つから選らべます。

●アコムATM…24時間対応(一部異なる店舗あり)、手数料無料
●提携ATM …コンビニATMは24時間対応(一部異なる店舗あり)、手数料有料
●インターネット…24時間対応、手数料無料
●店頭窓口…平日9時半~18時
●振込…手数料有料
●口座振替…手数料無料

上記の通り、返済方法によって手数料がかかってしまう場合があります。数回の利用だったらいいかもしれませんが、頻繁に利用するのはもったいない気がします。なるべく手数料のかからない方法で返済することをおすすめします。

アコムの基礎知識コラム

アコムでのキャッシングしたいのは毎回使えるお金がないときですから、近くて便利なキャッシング会社を利用しがちです。アコムなら30日間無利息期間もありますね。キャッシングしたあとで違う会社の方が金利が少ないとやってしまったと思います。利用前に利息を計算して、会社ごとに契約内容を比べてから一番いいところをを利用してください。生活環境の大きな変化には必ずお金が必要になります。引っ越しもそのひとつで、住まいを移り変わることは意外なほどお金がかかるものです。「すぐ借りれる?」「バレずに借りたい!」ならアコムがおすすめ。即日可能で頼れると口コミでも人気ですよ!初めから分かっていればそのつもりで貯金しているでしょう。でも、場合によっては急に本社への移動を命じられることだって考えられます。こうした場合に十分な資金が無かったために非常に慌てたという人も多くいます。こうした場合には、キャッシングの利用を検討してみてください。業者によっては30分でお金を借りられますし、低金利で使いやすいサービスもあるので、活用できればこんなに心強いサービスはありません。クレジットカード会社などからキャッシングする時はどこかに出向くことなくスマホだけでお金を借りる方法を探すと即日融資となりやすく、お金の準備時間節約にも一役買います。スマホを介して申し込むと良い点は電車やバスに乗っている最中であっても気が向いたときに容易に個人情報などを入力してスマホから申し込むことが可能で、突然お金が要る事態に遭遇したときにも助けになってくれます。消費者金融会社でお金を借りる場合、一番の難関は審査に合格することがあげられるでしょう。審査がどうなるか心配な人は大手の消費者金融のホームページで利用できる簡易審査をやってみることで心配が減らせるのではないでしょうか。かといって、簡易審査をクリアできたからといって、本審査が必ずパスできるわけではありません。気になるキャッシング会社の審査項目ですが、申請者の社会的地位や収入状況を踏まえ、借入の返済能力に問題がないと判断されれば、審査に合格できるでしょう。アコムでのキャッシングする理由をわざわざ言う必要はありませんし、何に使おうと自分で決められます。期限内に返済できれば、ご自分の趣味や楽しみのために、遊興費として活用することも可能です。「すぐ借りれる?」「バレずに借りたい!」ならアコムがおすすめ。即日可能で頼れると口コミでも人気ですよ!ですが、延滞は厳禁です。どのようなトラブルがあろうと、返済期限までに返さなければ未納日数分だけ遅延損害金を支払わなければなりません。キャッシングにはリボ払いというものが存在し、毎月同じ額で返済が可能だという利点があるといえます。返済の金額が変更するとかなり面倒になるのですが、リボ払いは一定で保たれているため、お金を準備するのが非常にやりやすくてかなり人気ある返済方法です。思いがけないタイミングで支払がかさみ出費続きになった時、キャッシングに頼るしかない!と思ったら、イオンから発行されるキャッシングサービスが良いです。アコムなら30日間無利息期間もありますね。自宅近くの銀行やコンビニにあるATMから現金を引き出せるほか、インターネットまたは電話といった手間いらずのお申込みで指定した口座へ現金の振り込みもできます。支払は、一括、もしくはリボ払い、どちらかお好きな方から選択可能なので手間いらずです。さらに、リボ払い限定ですが、支払額が増額できるコースも選べます。平成22年までに即日融資のカードローンの利用経験がある人なら、グレーゾーン金利とも言われる過払い金が発生しているかもしれません。過払い金があったときは、過払返還請求をすることで返してもらえるのです。むじんくんはご存知ですか?アコムの自動契約機です。スマホ申込やむじんくんがあるのでアコムは早いのですね。ただし、債務整理と同じ扱いになってしまので、借入があるときは同時に一括返済をしなければあなたがブラックであると判断されます。元々過払い金の請求は完済後にするものなので完済後に行ってください。今やインターネットは生活に欠かせないものですのでお金を借りる際にもパソコン・スマートフォンがあればOKなので非常に楽に使用できるようになってきました。それで、ローン契約を結べるようになるのは、すでに仕事をしているという18才を超えている年齢の方であり、恒常的に一定額の賃金を得られているという方になります。借金をする際にかかる利率は、一つ一つの会社によって相異なっているのです。「すぐ借りれる?」「バレずに借りたい!」ならアコムがおすすめ。即日可能で頼れると口コミでも人気ですよ!そこで、利息が安いアコムやモビットなどの消費者金融やローン会社などをチェックしていくことが重要なカギになります。急にお金が必要だといった時には即日キャッシングといったサービスが非常に便利で味方になってくれます。申し込みをした日に即座に借り入れが出来るのでかなり助かります。しかも土曜日曜でも関係なく無人契約機を利用することで契約ができますし、隣接したATMで借り入れることが出来るようになっています。

アコムお役立ち情報

\カードローン人気No.1のアコム/

すぐ借りたいならこちら